神経質な子の場合

神経質な子の特徴は、親や周りの大人が神経質な事がよくあります。神経質な親はつい口うるさくなりがちです。これは、子供への気配りができ、子どもの小さな変化ににも気づいていると言えます。 ️ポイント ①ほめ方 ああ、またこぼし 続きを読む 神経質な子の場合

口ごたえする子の場合

幼児期の後期がすると口ごたえする子もいます。感情的になって言い返す子や理屈で言い返す子もいます。      いずれの場合でも、叱られたことに納得していないからです。自分が悪いと分かっていても 続きを読む 口ごたえする子の場合

自信過剰な子の場合

    幼児から小学生の時期は、自己主張が強く周りからどの様に見られているかは気にしない時期です。そのため、大人からみるとちょとした成功で自慢している我が子を見ると「自信過剰」になってしまうのではないかと不安になります。 続きを読む 自信過剰な子の場合

乱暴な子の場合

人た物をたたいたり蹴ったりする場合、まずはたたくことは蹴ることはいけないことだということを繰り返し言い聞かせる必要があります。幼児期前期は、いけないことを理屈抜きで覚える時期があり、幼児期後期以降は、相手の痛みに共感する 続きを読む 乱暴な子の場合

落ち着きのない子の場合

落ち着きのない子には、ついガミガミと叱ってしまいます。これは、逆効果になります。しかし、子どもの落ち着きなさが気になり出すとついつい何か言いたくなりますよね。 ️ポイント 1日(1時間からでも)危ない事をした場合以外は叱 続きを読む 落ち着きのない子の場合