運動トレーニング その3

吸うトレーニングで積極性と健康な体を作れ!
自分でオッパイを飲めるようになったら、次は積極的に飲むトレーニングをしましょう。

やり方

①赤ちゃんがオッパイを吸おうとした時に、体を後ろに倒し赤ちゃんから離れてみましょう。
②赤ちゃんがオッパイにしがみついて強く吸うようにしましょう。
※子の反応を起こさせるために、授乳初期では、ママとお腹が触れ合う授乳が必要です。
③オッパイを吸われるとママのお腹の温度が上がるため、触れ合う赤ちゃんは気持ちイイと感じます。
④強く吸う事が出来るようになると、飲む時間も短縮でき、体重の増加も期待できます。

ポイント

オッパイを飲むときに、口もとからスーッと離すと、必死に追いかけて来て吸おうとします。

効果

ママの乳首を赤ちゃんの口に入れると、赤ちゃんは自然にオッパイを吸います。これは生まれ持ったはんのうで吸引反射などと言います。この反応を利用して、強く吸う事を覚えさせ、積極的行動する基礎を作ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*