納豆を食べると頭が良くなる⁉️

アメリカの有名な話で、知能指数(IQ)の高い少年がいて彼は納豆がとても好きだそうです。

この話から納豆を食べると頭が良くなると言う偏った考えが広まっています。納豆だけで頭が良くなった訳ではありません。実際には納豆のような発酵食品と脂肪酸のバランスが大きく関係しているようです。

バランスの良い食事6大栄養素

糖質

【役割】
体、脳、神経組織を動かすエネルギー源
【食べ物】
主食:ご飯・パン・うどん
おやつ:さつまいも・りんご

 

脂質

【役割】
糖質と同じく、体のエネルギー源となる他に、血液の成分になる。
【食べ物】
豚・牛などのお肉、ぶり・いわしなどの魚

 

たんぱく質

【役割】
筋肉や骨、臓器、皮膚、血液など体の様々な部分を作り成長期に不可欠な栄養素です。
【食べ物】
肉や魚の他
大豆製品(豆腐やきな粉)、チーズはたんぱく質が豊富です。

 

カルシウム

【役割】
骨や歯を作る。
【食べ物】
じゃこ・ひじき・乳製品

※ビタミンDはカルシウムを体内に運んだり骨に沈着させる。
【食べ物】
きのこ・卵黄・鮭

 

鉄分

【役割】
血中のヘモグロビンの構成要素となって全身に酸素を届ける。
【食べ物】
レバー・ほうれん草・小松菜・海藻類・まぐろなどの赤身魚。

 

食物繊維

【役割】
体の構成成分やエネルギーにはなりませんが、腸の動きを整える。
【食べ物】
豆類、穀類、野菜、きのこ、海藻等に多く含まれます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*