生後9~10ヶ月の遊び

IMG_1117.JPG

後追い遊び

ママへの信頼も強まり、ママが離れると不安になる次期です。この不安からママの後を追うことが多くなります。この後追い行動を利用して赤ちゃんと遊びましょう。

ハンカチヘビ

大きめのハンカチやスカーフの端を持って、ヘビが動くのと同じ様に左右に振りながら「ニョロ!ニョロ〜」と言いって誘ってみましょう。

 

マネマネ遊び

赤ちゃんは、日頃から、ママ・パパを良く観察をしています。そして次期にマネをする様になります。これは、目で見た事ことを自分の体を使って再現するという、とても複雑な脳の働きです。上手にマネができたら褒めてあげましょう。

手遊び

「おつむてんてん」頭を突く動作など、ママ・パパのマネをして手足を動かせる様になってます。「上手、上手!」とほめて楽しみましょう。

一緒に拍手

ママ・パパが嬉しくて拍手をすると、それを見て、赤ちゃんがマネをして拍手します。とても愛らしい仕草が見られるので一緒に喜びましょう!

もっとマネマネ!

バイ!バイ!やバンザイ!など普段良くする動作を取り入れてマネマネのバリエーションを増やしましょう。楽しそうにアクションすると、赤ちゃんも楽しそうにマネをします。

 

言葉遊び

言葉はまだしゃべれませんが、赤ちゃんの中には、日ごろの声かけが聞いた言葉となりがだんだんたまっていっています。 言葉の意味もわかってくる時期になるので、遊んで楽しみながらいっぱい言葉をかけてあげましょう。 

動作と言葉を合わせて!

様々なな動きができるようになってきます。動きに合わせて、その動きにあわ言葉をにしてあげましょう。自然と動詞などがたくさん会話に入ってきます。
 

赤ちゃんに共感する言葉を!

赤ちゃんの気持ちをママ・パパが代わりに言葉にすることで、言葉の意味がよりわかって きます。また、赤ちゃんは共感が得られた喜び から自分でも伝えようとする意欲を育てることができます。
 

ポイント

声かけのコツの一つは、赤ちゃんの様子をおもしろ、楽しく実況中継するように話すだけ!また、ママ・パパのしようとしていることでもOK!
 
 

ペンギン遊び

だんだん脚力がついてくるので、脚力とバランス力をUPさせましょう。中には、つかまり立ちをしようとする子もいるので、歩く楽しさやバランス感覚をリズムや遊びを通して赤ちゃんに伝えていきましょう。

足と足を合わせて!

ママ·パパの足の甲に赤ちゃんの足を乗せて歩く楽しさを伝えましょう。まだ、肩が弱いので手を引っ張らずに、腕のつけ根をしっかり持って「おいっち に」と声をかけリズミカルに進みましょう。
 

曲に合わせて一緒にダンス

曲に合わせて自分の体を動かす子もいます。ノリのいい曲、好きな曲をかけて、赤ちゃんを支え一緒に踊りましょう。