生後2~3ヶ月の遊び

2~3ヶ月

ダンス!ダンス!ダーンス!

ゆっくり足や手を動かす遊びは、全身の感覚を刺激するだけでなく、リラックス効果もあります。また、日中の体を使う遊びは質の高い眠りにもつながります。

足の前後運動

赤ちゃんの足を持って、前後にゆっくり動かすと、身も心もほぐれます。目を見ながら『いっち、にー、いっち、にー…』など声がけをしながらコミニュケーションをとりながらやりましょう。

リズミカルに!

​激しく動かすのはNG! ゆっくりとほぐすように動かしましょう。赤ちゃんが楽しそうにしていたらOK!

蹴る力を受けとめよ!

足の裏などを刺激すると、自分の足を認識し足を動かし蹴ってします。強く蹴る足を受け止めることでコミニュケーションを取ることができます。
また、この時期しか観られない原始反射も楽しみましょう。

Step up 足をクロス

足を持って左右の足がクロスする様にします。クロスした足が交互に上に来るように、ゆっくり動かします。無理に深くクロスさせる必要はなく優しくクロスして下さい。

 

おふろ遊び

お風呂に一緒に入るようになったら、お風呂が好きになる様に楽しいお風呂タイムにしましょう。

水面をパシャパシャ

湯船の中で水面をパシャパシャ叩いてみましょう。お湯が跳ねたり水面が揺れ動く様子がこの頃の赤ちゃんには刺激になります。また、水面を叩いて浮いているオモチャを揺らしてみるのも良いでしょう。

ポイント

​水に慣れ親しむことが大切です。

 

手遊び&歌で楽しさ倍増

赤ちゃん向けの手遊び歌や童謡は、赤ちゃんの耳に入り易く、音の数が少なくリズムや歌詞もシンプルに出来ています。赤ちゃんの目を見つめながら遊ぶことで、親子の信頼感も深まっていきます。

手を取って、見せたり動かしたり

赤ちゃんはまだ一人で遊べないので、ママやパパが見せてあげたり、手を取って一緒に指遊びの振り付けをして楽しみましょう。音楽に合わせリズミカルにゆっくり揺らしたりして、赤ちゃんが体に触れる感触を楽しませましょう。

親子教室を活用しよう!

児童館や子育て支援センターなど、自治体の親子教室では、手遊びや親子遊びを教えてくれるので是非利用してみよう!

 

いない いない ばぁ〜

『いない いない ばぁ〜』はこの頃から、しばらくの間遊べる親子絆を深める遊びです。『ばぁ!』のタイミングでママやパパの顔が見えることに喜びを感じています。
この遊びは赤ちゃんと信頼関係を築く遊びです。

手を取って、見せたり動かしたり

赤ちゃんはまだ一人で遊べないので、ママやパパが見せてあげたり、手を取って一緒に指遊びの振り付けをして楽しみましょう。音楽に合わせリズミカルにゆっくり揺らしたりして、赤ちゃんが体に触れる感触を楽しませましょう。

親子教室を活用しよう!

児童館や子育て支援センターなど、自治体の親子教室では、手遊びや親子遊びを教えてくれるので是非利用してみよう!