新生児のお世話 12〜15週

大丸212〜15週
お食い初め(生後100日目)
「一生食べ物に困らない様に。」と言う願いを込めたお祝いの儀式。
当然、まだ赤ちゃんは食べれないので、箸で口元まで食べ物を近づけて、食べるマネだけをします。
3〜4ヶ月健診
市区町村による健診が行われることが多いようです。市区町村から委託された医療機関で行うこともあります。
〜健診内容〜
・計測
・問診
・診察
これらの健診結果から、子供の発育・発達具合を調べます。
この頃の赤ちゃん
昼と夜の区別がついてきます。
・体重は生まれた時の2倍程度に!
・皮下脂肪も付いてきて、ムチムチに。
・首も座りかけるので、かなり動くようになります。
・表情が作れる様になるので、笑顔を見ると癒されます。
・大脳が発達してくるので、満腹感を認識出来きミルクの量が減る赤ちゃんもいます。
・顔を覚えたり、ママの声を聞き分けたりします。
ママの回復具合
妊娠線
産後3ヶ月程度で、足の太ももやお腹に出来た妊娠線は赤褐色から白くなり目立たなくなります。完全に消えることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*