心のキャッチボール 6〜7ヶ月

支えながら座れる様になったら絵本の読み聞かせにチャレンジしましょう。この頃は、まだちゃんと聞いてくれないので、絵本と遊ぶ感覚で楽しみましょう。

ママ・パパの言葉と表情を+α

絵本の素晴らしさは、そこから広がる世界を自由に遊べます。ママ・パパの感性をフル活用し赤ちゃんとのやり取りを楽しみましょう。

絵本の演出

最初の頃は赤ちゃんの興味を惹き付けるのがポイント。電車の絵本などでは、「ガタン、ゴトン。」と効果音を入れて臨場感を出すのも一つの方法です。

興味を示さない場合

登場人物になりきり、オーバーアクションで読むと伝わりやすくなります。
絵本の内容により動かしたり、トントン叩いてみたり、いろいろ工夫してみましょう。

なめたり、投げたりした場合

絵本をなめたのは、興味があって確認したかったからです。また、投げたのは絵本を見るより投げたかったからです。絵本に興味を示さない子もいるので、無理せず興味を示した時に見せる様にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*