子供乗せ自転車 〜購入時期編〜

新モデルが発売時期

電動アシスト自転車は、毎年1回、モデルチェンジしています。
【主なメーカー】
    ヤマハ、ブリジストン、パナソニック
【時期】
12月~2月頃
一度に全車種が発売されるのではなく、最初に一番基本的なモデルが発売。
パナソニック:ギュット
ヤマハ:Pass Kiss
ブリジストン:アンジェリーノ
その後に、デザインモデルアニーズ、bikke2、新モデルが発売。
入学シーズン前までには新製品が出そろいます。

新製品を安く買う時期

幼稚園・保育園の入学準備シーズンが、割引セールやオマケ付きセールが盛んな時期。新製品を少し安く手に入れたい人はこの時期を狙いましょう。

とにかく安く購入出来時期

新モデルが出る12月頃に現行モデルが安くなる。
大きく値が下がるのは、新モデルが出てからで、3000円~1万円程度安くなる程度です。
3割引とか半額というような在庫処分激安セールにはならないので時期を見極めて購入しましょう。

旧モデル購入の注意

電動アシスト自転車は、まだ発展途上の製品のため旧モデルと比べると大幅に改良・機能向上していることがあります。
ここ数年の変化で言うと、
①バッテリー容量が大きくなった。
②急速充電できるようになった。
③タイヤから飛び出していたセンサーが内蔵になって、壊れにくく駐車しやすく。
④チャイルドシートのベルト長さ調整が簡単になった。
⑤自転車の重量が軽くなった。
特にこの点はチェック
①充電時間
②容量
③繰り返し充電回数
など。
特に、ここ数年のリチウムイオンバッテリーの進歩は著しい。購入時には、バッテリーの改良点は必ずチェックしておきましょう。

2015年の新モデル

どの会社も大きな変化はなく、細かい改良で目立つ変化はカラーの違いなどです。
2014年モデルが安く買えるなら選択肢に入れても良いでしょう。
また、大幅な値下げは見込まれないので、量販店でポイントをつけてもらう方法やクレジット払いでポイントを貯めるといった工夫を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*