妊娠4週目

大丸2妊娠4周目の赤ちゃん
受精卵が子宮内に着床して育ち始めています。

受精卵は精子と卵子が奇跡的なに出会いから生まれた「受精済みの卵子」のことを言います。受精ができるのはの月経周期のほんの数日間です。そして、受精した受精卵は2〜3日かけてゆっくりと子宮へ到達します。

◆着床(ちゃくしょう):受精後から7~10日後には子宮内膜の奥に入り「着床」して初めて妊娠となるのです。ここまでが第一関門。

◆胎芽(たいが):着床すると受精卵は胎芽と呼び方が変わります。胎芽は、筋肉、臓器、骨格、神経組織を一生懸命作り出そうとしています。

◆胎盤(たいばん):受精卵が着床した所とは別に丸い形をした皿状のものが作られます。これが胎盤です。

◆へその緒(お): 胎盤の片側からへその緒が出てきます。
◆羊水(ようすい):繊細な赤ちゃんを刺激から守る淡黄色の液体で羊膜 と呼ばれる袋の中で作られはじめています。そのころの胎芽は米粒より小さい1ミリメートルほどの大きさです。

大丸2️ママはの状態

①月経がない

②シミ程度の出血:着床した頃には、シミ程度の出血があるようです。これを「着床出血」といい正常な症状なので安心してくださいね。

③つわり:吐き気などのつわり症状はホルモンによる影響です。

④妊娠検査薬:妊娠検査薬での結果は陽性。胎盤からホルモンが出ていると妊娠検査薬の結果は陽性となります。

注意:検査薬で妊娠を判断できますが、まれに陰性(妊娠していない)こともあるのでご注意してね。月経が止まった数週間後でも陰性が出続ける場合もあるようなので、必ず医師に診断してもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*