夫婦ゲンカの原因と対策

ケンカをするほど仲が良いとは言いますが、やっぱりケンカはしたくないもの。ケンカの原因と対策について紹介します。

ケンカの原因

ケンカの原因は大きく分けて以下の3つになります。
①無視
•相手が黙り込む
•相手が話しているのに知らん顔
•相手の話しに生返事
②強要、押付け
•ゴミぐらい出してよ!
•人の話を聞きなさいよ!
これらは強要・押し付けフレーズになります。
③否定、批判
•いっつも手伝ってくれないんだから!
•ほっんと稼ぎが少ないわね!
•あなたの趣味は悪いわね!
これらは否定・批判のフレーズのなりめす。
過去のケンカを思い返すと、大抵は3つの原因に当てはまると思います。

夫婦ケンカはお互い様

ここでケンカの原因を分析してみましょう。
パパから否定、強要、無視をされたりして、ママさんは嫌な気分になることが多いことでしょう。
でも、パパがそういう態度をとったのは、ママさんが先に夫に対して否定したり・強要したり・無視したりしたのが原因では?
口火を切ったのはパパかもしれませんが、それにママさんが否定・強要・無視のいずれかで応酬したために、些細なことで大喧嘩になったことはありませんか。
夫婦喧嘩をなくし、仲良くやっていきたいと思うなら自分の側に原因がないか冷静に振り返ってみましょう。
その時に、注意をするのは自己弁護と相手のあら探しはしないこと。
【夫婦円満の秘訣】
①自分にも原因があるかもという気持ち
②夫婦喧嘩はお互い様といった気付き

夫婦ケンカの対策

【対策1】否定・批判の対策
相手を否定、批判する言葉はできるだけ口にしない様心がけ、もし、言ってしまった場合には、すぐに謝るようにするだけでケンカは大幅に減らせます。
☆ポイント☆肯定的な言葉を使う
①感謝の言葉
②愛の言葉(照れくさいけど頑張る!)
③相手の良いところを褒める言葉
など
【対策2】押しつけ・強要の対策
腹の立つ事があったら、ぐっとこらえ一呼吸置いてから、「お願いがあるんだけど」という言葉を使ってみましょう。
命令ではなくお願いをするので、相手が受ける印象が全く変わります。
【対策3】無視の対策
どんなに腹が立っても、「無視は禁止」と夫婦で約束しておきましょう。
なぜなら、コミュニケーションが断絶するからです。『無視は重罪』です。
無視が日常化していると、夫婦のどちらかが突然、家を出てしまったという事態がいつ起こってもおかしくないからです。(怖)
1日の終わりにはどれくらい夫婦で言葉を交わしたか、相手を無視しなかったか振り返り
仲の良い夫婦生活を送ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*