出産手当金 (公的支援)

◆もらえる金額◆
 ​日給の2/3)×(休んだ日数)
    原則としては、産前の42日と産後の56日


◆もらえる条件◆
 勤め先の健康保険加入者で、産休を取得し産後も仕事を続ける人


◆申請先◆
 勤め先または勤め先のを管轄としている協会の健保、共済の窓口


◆もらえる期日◆
 一般的には、勤め先が手続きをする。
    自分で手続きをする場合は、原則産後57日以降、産休開始翌日から2年以内に手続きをすること。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*