体を使った遊び 4〜5ヶ月

首がすわり、足の筋肉も発達してくるので、ママ・パパの足の上などで体の使った遊びをしてみましょう。体を起こしてあげると、これまでの視界と違いとても喜びます。

ジャンプ!

赤ちゃんの両脇を持ち、上下に動かします。その時、『ジャンプ!』と掛け声などつけて動きにも強弱を付けてみましょう。

シーソー遊び

体育座りをして、太ももの部分で赤ちゃんを抱っこして、前後に揺らします。
『ぎったん、ばっこん。』と揺らしシーソーの様にして遊びます。

視界の変化

抱っこの状態から、片方の手で背中から頭を支え、もう片方の手で下半身を支えます。頭を少しずつ下げて視界の変化を楽しませましょう。

起き上がり

赤ちゃんを仰向けに寝かせ、腕を持ってゆっくり上体を引き上げ起こしたり、またゆっくり寝かせたりして遊びましょう。


注意:強く引いたりすると肩が外れたりする場合がありますので、優しくてゆっくり遊ぶのがコツ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*