中国広東省 43人エボラウィルス保有

中国メディアが現地衛生当局の情報として伝えたところによると、
同国南部の広東省でエボラウイルスを保有 
しているとみられる人、43人が見つかった。
露国営メディア「ロシアの声」の中国語電子版が22日伝えた。 


​中国で見つかったということは、そのうち日本にも上陸する可能性が極めて高く、今の内にマスクなどの対策を用品を買っておいたほうが良いかも。
日本の特徴として、報道が活発になると、マスクなども一気に無くなる。

体力の無い子供には、感染させたくないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*