ベビールーム編

【部屋づくり】

❑布団セット (1セット)★★★

基本の6セット
・掛布団
・肌布団
・敷布団
・掛布団カバー
・肌布団カバー
・フィッティングシーツ
他にもいろいろと種類があります。

❑︎掛布団カバー(2~3枚)★★★

いつも清潔に保てるように多めに準備しましょう。

❑フィッティングシーツ(2~3枚)★★★
フィッティングシーツはゴムが入っているので、敷布団にフィットします。

❑防水シーツ(2~3枚)★★★
撥水加工されたシーツなので、敷布団の上に敷いて敷布団を守りましょう。キルトパッドと一緒に使うことをおススメします。

❑タイルケット(1~2枚)★★
熱いときはタオルケットで、寒い時には布団の間に入れてたりといろいろと使えます。

❑毛布(1~2枚)★★★
丸洗いでき、一年中使えます。

❑ベビーベッド(1台所)★★★
生まれて間もない時期は、床のホコリやダニなどから守ります。また、オムツ替えも立ったまま出来るのでラクチン!

❑安全パッド(1枚)★★
ベッドの内側につけて赤ちゃんの頭を守ります。タオルや枕などでも代用は出来ます。

❑肌布団カバー(2~3枚)★★
赤ちゃんがいつでも快適に過ごせる様に、吸水性に優れている綿素材の物を選びましょう。

❑キャリーバッグ(1台所)★★
お出かけやお昼寝のセカンドベッドとしてあると便利程度。買うなら日差しをさえぎる帆付きを選びましょう。

❑ハイローラック(1台所)★★
生まれたての時期は寝かしつけに、離乳食が始まったらベビーチェアーとして使えるので、4歳ぐらいまで使えます。高さ調節や、リクライニングもできるのでとても使いやすいです。

※あくまで目安なので参考にして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*