シナプスを作る心得

赤ちゃんは、生まれてすぐにシナプスを作り出します。シナプスが増えると神経回路が増えるので多くのシナプスを作り出す必要があります。
シナプスを作り出す働きかけとして以下の心得を忘れずに。

他の子と比べない事

こども成長はそれぞれ違います。我が子と向き合い、他の子と比べふりまわされないこと。

ちゃんと面倒を見る

赤ちゃんは、泣くことでしか意思表示が出来ません。ちゃんと面倒を見て、教育しないと生きていけない事を認識しましょう。

毎日欠かさずお勉強

0歳のお勉強は、五感の刺激と体を動かす事。0歳の成長は早いのでその時期にあった刺激を毎日少しずつやることが大切。

親も勉強

0歳の赤ちゃんは、人生で最も変化の激しい時期です。様々な書物に月齢の学習情報が有りますが、月齢は参考程度にして自分の子供にに合った学習をする事。

パパ・ママ力を合わせて

赤ちゃんの成長は絶えず続いています。学習を休むと、シナプスの増加も止まりますので、いつも働きがけが出来るよう。夫婦で協力しましょう。

触って!触って!成果の確認

赤ちゃんと密接に接することで成果を感じることが出来ます。成長ぶりを楽しみながら学習していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*