だっこ+ゆらゆら+歌=ほどよい刺激 0〜1ヶ月

両手で包み込む様に抱っこすると、赤ちゃんは心地良さと安心感を体全体で感じます。ゆっくりゆらす腕の中で心地よくいる赤ちゃんは、静かな歌や音楽を耳にする事はちょうど良い刺激になります。

やさしく抱っこ

抱っこに慣れていないとつい力が入って硬くなりますが、腕の力を抜いて包み込む様に抱っこしましょう。心地良さを感じると赤ちゃんの気持ちが落ち着きます。

ゆっくりゆらして

コツは、赤ちゃんを揺らすのではなく、自分が左右にゆっくりゆれる感じです。ママ・パパの気持ちが不思議と赤ちゃんには自然に伝わります。
※逆に慌て赤ちゃんを寝かしつけようとすると、それも赤ちゃんは感じとり、なかなか寝ない場合もあります。

歌(ママ•パパの声やCDもOK)

​この頃の赤ちゃんは、激しい楽曲より優しい音色が好きです。赤ちゃん向けの楽曲に限らずママ・パパが好きな歌や曲でまOK!

この時期の注意

①クビをしっかり支える。
②早くゆらしたり大きく体を動かさない。
③大きな声や音で驚かさない。
④大泉門(だいせんもん)を強く押さえないように。
⑤周囲には口や鼻をふさぐ様な物は置かない。
※大泉門は頭の中央から前よりの場所
15A82DCB-9E3A-438D-AFB1-C751994F4B03.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*