『いっせーの』指あそび

94EE2F78-7B1F-46C6-83C4-79AD7149FFE3.png
地域によって掛け声は、違いますが『いっせーの』が多いようです。SMAPがテレビでやってたのが『ゆびスマ〇(数字)!』でした。

遊び方

人数は3〜5人ぐらいが適度に楽しめます。両手を握ってかけ声にあわせて親指を上げ下げする指あそびです。
①みんなで向かい合って、ジャンケンをし、勝った人から時計回りで始めます。
②グーを握って、親指だけを伸ばして前に出します。
ジャンケンに勝った子から順番に「いっせーの!2!」と適当な数字を言います。
④数字を言う瞬間に他の人は、
・親指を片方上げる
・親指を両方上げる
・親指を両方下げたまま
にします。
⑤上がってている親指の数と、言った数が同じなら言った人の片方の手を引き、次の子に順番が移ります。
数が合わなかった場合、手はそのままで次の人の順番になります。
⑦次の人も「いっせーの!3!」と適当な数字をを言って続けていき、数があった人は片方づつ手を引いていきます。
最後まで手がのこってた人の負け。
おまけ
盛り上げる追加ルールは、負けた人にみんなで『しっぺ』。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*