◇身近に起こる子供の事故 ~誤飲・窒息~

何でも直ぐに口に入れてしまう子供。今日は「誤飲・窒息」について調べたので紹介します。

■ケース1  (10ヶ月男の子)

【事故内容】

実家でタバコの吸殻を両手で握っていました。中毒情報センターに連絡して様子を見ましたが、その後は、何もありませんでした。

【アドバイス】

タバコの灰皿は手の届かないところに置きましょう。タバコを吸うときは、子供のいない場所で!

■ケース2  (1歳女の子)

【事故内容】

果物の桃をあげたところ、ノドに詰まらせてしまいました。上半身を下にして背中を叩いたところ桃が出てきました。

【アドバイス】

硬さ•大きさ・口の中に入れる量がポイント!子供が食事に集中する環境が必要です。

■ケース3  (1歳8ヶ月男の子)

【事故内容】

ビー玉を口に入れようとしていました。

【アドバイス】

手の届かないところに片付けましょう。家族の協力も大切!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*