◇身近に起こる子供の事故 〜転落〜

先日家の子供が、部屋に設置してあるジャングルジムから落っこちてしまい大泣きでした。大きな怪我には至らづ一安心!
そこで、転落事故について調べたので紹介します。
■ケース1   (4ヶ月の男の子)
【事故内容】
ダブルベッドの真ん中に寝かせておいたのに、いつの間にか動いて転落。
【アドバイス】
いつの間にか動いた…。が多くなる時期です。高いところに寝かせないようにして下さい。また、おむつ交換台等でも目を離さないようにしましょう。
■ケース2   (1歳の男の子)
【事故内容】
ベビーベッドに隣接する窓のカギを立って自分で開けてしまいました。まだつかまり立ちをすると思っていませんでした。窓が全開したら、窓外に転落するところでした。
【アドバイス】
階段やソファをよじ登ることができ始める時期です。出来なかったことが突然できるようになります。意外なものが足場になるので気を付けてください。
■ケース3   (2歳の女の子)
【事故内容】
自転車の前に2歳の女の子、後ろに4歳の子供を乗せていたところ、自転車を止めようとスタンドを立てる際にバランスを崩してしまい、子供を乗せたまま自転車を倒してしまった。
【アドバイス】
小さい子供の場合は、安定した場所でしっかりと自転車を止めてから、下ろすとよいでしょう。
上記アドバイスはあくまで参考です。自分で発見するのも一つの楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*